忍者ブログ

せめて10個くらいにしてほしいものです。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

青森に帰省中の3コマ(竜飛崎・道の駅・農道)
そろそろお盆休みのUターンラッシュが始まるころですかね。

我が家は先週末に青森に帰省し、世間がお盆休みに入るころには仙台に帰ってきました。

そんな青森への帰省の中から、どうでもいい写真をいくつか紹介します。



まずは、津軽半島の竜飛崎です。

風もそれほど強くなく穏やかでした。

天気が良く、海がきれいで、北海道がすぐ目の前に見えていました。

このすぐ近くの青函トンネル記念館に行きました。



次に、中泊町小泊の道の駅「ポントマリ」です。

いつもはここの海水浴場に行っていましたが、今回は通過しただけです。

今回の帰省中にいくつかの道の駅や観光施設に行きましたが、くそ暑い食堂がいくつかありました。

節電によるコスト削減なのか、安易に役所の28度設定に合わせているだけなのかはわかりませんが、このくそ暑さによって何も食べずに帰ってしまう客がいることを想像したことがあるでしょうか。

このポントマリという道の駅は例外で、今まで暑いと思ったことはありません。



最後に、農道です。

マメ知識ですが、農道は普通の道路のように国土交通省の所管ではなく、農林水産省の所管となっています。

特徴はやはり標識や信号が少なく永遠と真っすぐなところです。

小学生の長男が言っていましたが、信号がない道路だと不安になると。

たしかにそうです。

仙台の中心部に住んでいると信号があるのが当たり前です。

やはり適度に信号があって走りを制限されているのが安心なのです。

自由を求めていながら、自由すぎるとどうしていいかわからなくなるような感じです。

走行スピードもよくわからないので、80キロはアウトと考え、だいたい70キロくらいで走っていました。

PR
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Copyright ©  -- 256個のポイント --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]